英国パンクを感じるルードボーイスタイル

「ドクターマーチン」のツートーンコレクション」

オリジネーターの作るモノトーンな原風景

今やドクターマーチンのブーツと言えば、8ホールを筆頭にストリートからモードまで、いかなるファッションにおいてもマストアイテムであることは疑う余地なし、である。これは長きに渡る時代の流れの中で、幅広い層から愛されてきた証拠とも言える。とは言え、そもそもはサブカルチャーシーンと密接にリンクするブランドゆえ、根底に流れるパンクなマインドは今なお随所に受け継がれている。その正当な系譜として、この度ご紹介するのがこちらの“ツートーンコレクション”なのです。
ご覧になってお分かりの通り、クラウンやハートなどのトランプモチーフを、ゴシック調のイラストレーションで表現し、シューズ全面へプリントしたこちら。これぞサブカルチャーシーンにリンクしたドクターマーチンらしい秀作! アングラから始まり、メインストリームで支持される存在となった今も、オリジナリティを追及する姿勢になんら変わりはないと言えます。

グラフィックが主役のシンプルコーデが◎
ラフなダンガリーシャツにクラッシュデニムの組み合わせ。このなんの変哲もないスタイルであっても、こちらのインパクト大な8ホールを合わせるだけで俄然ロックなスタイルに見えてしまうから不思議なもの。逆を言えばせっかくのイラストを最大限生かすのであれば、これくらいシンプルなコーデが打って付けってワケ。まさに主役級の存在感ゆえ、ブーツからコーデを考えるのが正解なのです。

ブーツ¥28,000/ドクターマーチン(ドクターマーチン・エアウエア ジャパン)、シャツ¥38,000/スビ、パンツ¥29,800/ロンハーマン デニム(ロンハーマン)、サングラス¥46,000/カトラー アンド グロス(ブリンク外苑前)

こちらはブーツ同様のグラフィックがプリントされたスモールバックパック。
セットアップで持てばインパクトは2倍に! もちろん単品でも存在感は抜群です。

[W30.5×H53×D15cm]¥50,000/ドクターマーチン(ドクターマーチンエアウェアジャパン)

BRAND : Dr. Martens

photography by MASAFUMI TANIDA (model/CaNN), TOYOAKI MASUDA (still)
styling by TETSUO KITAHARA
hair & make-up by MAKOTO (juice)

2018.04.13

No.1 /

RELATED TOPICS