読者以外には、まだナイショで……。

Y-3

「ワイスリー」の新作スニーカー

日頃の感謝を込めて盛大にフライング!
世間の常識を覆し、常に新しい価値観を作り上げていく雑誌SENSE。ロックな男を標榜する、孤高の反骨雑誌SENSE。とは言えど、今回はちょっとやりすぎちゃったかも(笑)。だってこのスニーカーたち、情報解禁はまだまだ先の予定だったもの。本当は展示会のタイミングで各雑誌がやって来て、やいのやいのと言いながら初出しを狙って取り合うんでしょうけれども。展示会前に? こんなにいっぱい? ええ、ええ。でももう載せちゃいましたし(照)。
と、いうワケで、今回は異例中の異例。どれも発売が6月15日(金)とまだ先の事ではありますが、今から狙いをつけておきたい読者のためにも、交渉に交渉を重ねて特別に公開させて頂きました! 注目モデルの人気サイズは毎シーズン争奪戦になるから、欲しいモデルがあったら問い合わせは確実に。なんとしてもゲットして頂きたい。なにせここの新作スニーカーを履いていれば、ストリートではまず敵無しですから。

モダンな表情を得た永遠のアイコン
「アディダス」不朽の名作“スーパースター”を彷彿させる、シェルトゥが特徴的なシリーズの新作。サイドとヒールには刺し子をイメージした太めのステッチを施し、モダンなアクセントを効かせている。¥48,000(アディダス ファッション グループ ショールーム)

折りたためるほどの柔軟性は段違い
今回初登場の“エキカ”というモデル。波打つソールの間には芯材がなく、メッシュのアッパーと相まって、まるで足元が“液化”したかのような柔軟性を実現。一度履いたら病みつきになる事間違いなし。¥35,000(アディダス ファッション グループ ショールーム)

あの人気モデルに待望の黒が登場
春夏シーズンでも絶大な人気を博した、スリッポンタイプの“スベロウ”。新作ではアッパーに“スリーストライプス”が追加された。ダイナミックな前傾フォルムが、都会で生き抜く疾走感を滲ませる。¥45,000(アディダス ファッション グループ ショールーム)

秋冬のトレンドは白スニが最右翼?
こちらも春夏シーズンのヒット作“クサリ”のニューカラー。レッドやブルーが鮮やかにコレクションを飾った春夏と比べ、秋冬のスニーカーはモノトーンが多く、男らしくストイックなイメージに。¥50,000(アディダス ファッション グループ ショールーム)

Y-3

photography by TOYOAKI MASUDA
edit & text by SHINGO SANO

2018.05.10

No.1 /

RELATED TOPICS