北原&篠原、奥多摩へ男ふたり旅!

SCRAMBLER DUCATI 1100

1960年代にアメリカとヨーロッパにて一大旋風を巻き起こした“初代スクランブラー”が、
1975年の生産終了から約40年という歳月を経て蘇ったのが3年前。
その登場が第2次スクランブラーブームの火付け役となり、800cc、400ccに次いで今年、
遂に大排気量の1100ccモデルが登場した。
そのポテンシャルを試すべく、北原&篠原が奥多摩のワインディングで存分に走り込んで来た。

2019.01.11

VIDEO /

RELATED TOPICS