BACK IN BLACK

CRIMIE

ハイスペックで使える黒がいい!

アウトドアシーンで培われてきた機能性素材を使った、いわゆるテック系アウターを街で活用するのはもはや常識。だからこそ、いつものコーディネートに馴染んで、着回しできる黒がいい。クライミーの新作はまさにそんな俺たちの理想を具現化した、究極の黒だ。

 

出自も素材も全く異なるアイテムを黒でまとめる

バイカーのためのライダース、アスリートのためのスウェットパンツ、マウンテニアのためのハードシェル。こうした目的も素材も、全く異なるアイテムの組み合わせでも、黒なら違和感なくまとまり、斬新な着こなしが完成する。スタンドカラーのモッズコートは、独自開発の高機能防水透湿3レイヤー素材を使用。

コート¥62,000、ライダース¥90,000、カットソー¥7,200、パンツ¥30,000/以上クライミー(ガーデントーキョー&ジオープンアトリエ)

 

普段使いにも最適なレイヤードスタイル

スウェットとデニムというデイリーカジュアルの基本アイテムに、高機能防水透湿素材のシェルパーカを重ねる。全身黒で揃えつつも、インナーだけカーキを持ってくることでこなれた雰囲気に。ミリタリーテイストの左腕のロゴも男心をくすぐる。内ポケットも充実しているから、手ぶらで街中を散策するにも最適。

パーカ¥54,000、デニムジャケット¥24,000、スウェット¥15,000、パンツ¥18,000、スニーカー¥16,000/以上クライミー(ガーデントーキョー&ジオープンアトリエ)

 

 

問ガーデントーキョー&ジオープンアトリエ www.gardenxxx.com

2019.10.09

FASHION /

RELATED TOPICS