色気に差が出る! 夜ウケな一品

「ジャンヴィト ロッシ」のスリッポン

夜遊びコーデは足元良ければ全て良し!

いざ夜遊びに行こうって時に、ストリート上がりの読者なら、迷わずお気に入りのスニーカーで街に繰り出すことだろう。それが間違いってワケではないが、ストリートな男だからこそ、普段とは違う革靴でビシっと決めた方が、新鮮さも手伝ってカッコ良く決まるってもの。実際ヒップホップアーティストなんかも、正式な場ではタキシードでめかしこむことも多いが、その時に一番気を使うのが足元だ。やはりスニーカーの時と同じで、足元が一番大事。しっかりドレッシーで、セクシーで、かつエレガントなデザインを選びたいところ。
そこで今回ご紹介するのが、こちらのスリッポン。余計な装飾を一切排したミニマムなデザインは、まさにドレッシーなシーンに打ってつけ。しかも毛足の長いスエード素材は、ヴェルヴェットのように色気もたっぷり。ヴィヴィッドな色味も最高にアイキャッチングだ。イケてる男は、まず足元がイケているのだ。
ジャンヴィト ロッシと言えば、イタリアの最高級シューズブランドらしいエレガントなデザインと、ラグジュアリーな世界観が魅力と言える。スニーカーも人気だが、今回はドレッシーに使えるスリッポンをご紹介。いつもの黒コーデでもヴィヴィッドなスリッポンを合わせるだけで、スタイリングを夜遊び仕様に格上げできるってワケだ。

シューズ¥100,000/ジャンヴィト ロッシ(ジャンヴィト ロッシ 伊勢丹新宿店)、パンツ¥69,000/ニール バレット(ニール バレット GINZA SIX)、他私物

モデル着用のブルー以外にも、アイキャッチングなカラバリがズラリとラインナップ。目移りするが、最終的には一番好きな色を選んで、自分のテーマカラーとして使うのが粋。

photography by TEPPEI HOSHIDA (model), TOYOAKI MASUDA (still)
styling by AKIYA OTA (Balance)
edit & text by SHINGO SANO

BRAND : Gianvito Rossi

2018.03.28

No.1 /

RELATED TOPICS