Denim spotting

Ermenegildo Zegna

ERMENEGILDO ZEGNA COUTURE 2018 SS

乾いたテラコッタの背景に、アースカラーのグラデーションが映えた今季のランウェイ。その中でも革新を続けるブランドの姿を印象付けたのが、イタリアンサルトリアとストリートの融合だ。特にデニムを用いた新提案は、SENSE世代の琴線を強烈に刺激する。

ブルゾン¥290,000、Tシャツ¥65,000、デニムパンツ¥89,000、スニーカー¥85,000、サングラス¥52,000/以上エルメネジルド ゼニア クチュール(ゼニア カスタマーサービス)、他私物

プルオーバー¥71,000、デニムパンツ¥106,000、キャップ¥110,000、バックパック[W33×H49×D18cm]¥195,000、スニーカー¥109,000/以上エルメネジルド ゼニア クチュール(ゼニア カスタマーサービス)、他私物

コート¥248,000、Tシャツ¥82,000、デニムパンツ¥108,000/以上エルメネジルド ゼニア クチュール(ゼニア カスタマーサービス)、他私物

ポロシャツ¥65,000、腰に巻いたブルゾン¥323,000、デニムパンツ¥106,000、サングラス¥41,000/以上エルメネジルド ゼニア クチュール(ゼニア カスタマーサービス)

ブルゾン¥406,000、タンクトップ¥65,000※実際の商品はTシャツ、パンツ108,000、スニーカー¥109,000、バッグ[W45×H39×D20cm]¥495,000/以上エルメネジルド ゼニア クチュール(ゼニア カスタマーサービス)、他私物

プルオーバー¥134,000、デニムパンツ53,000、キャップ¥156,000(参考色)、スニーカー¥85,000/以上エルメネジルド ゼニア クチュール(ゼニア カスタマーサービス)、他私物

BRAND : Ermenegildo Zegna

photography by SATOSHI KURONUMA (aosora)
styling by MASAYUKI SAKURAI
hair & make-up by GO UTSUGI (PARKS)
edit & text by SHINGO SANO

2018.04.05

FASHION /

RELATED TOPICS