THE BLACK SENSE RE-OPEN NOW Vol. 3

MASTERMIND JAPAN x DICKIES x BSM

3号連続「Dickies 874」50thスペシャルコラボのラストを飾るのはこちら!

“874”誕生から50周年を記念し、3号に渡り進行してきた本誌常連ブランドとのスペシャルコラボレーション企画。 ラストを飾るのは、SENSEと言えばこのブランドと言っても過言ではない「マスターマインド・ジャパン」。 その全容がついに明らかに!

ワークの老舗がスカルを纏いよりモダンな風貌に

前身頃の「ディッキーズ」ロゴが着こなしのアクセントになる天竺素材のロンT。本コラボの証として袖には両社のブランドネームが刻まれ、この上ない特別感を付与してくれました。上下黒でまとめることで、このグラフィカルなプロダクトの魅力を存分に楽しむことが可能。背中には堂々とスカルが鎮座しているので、後姿も抜かりなくキマります。

Tシャツ¥9,000、ショーツ¥23,000/マスターマインド ジャパン × ディッキーズ(ディッキーズ プレスルーム)、他私物

上質なルードスタイルにもジャストフィットする

アメリカンワークとマスターマインド、一見対極的な存在に感じますが、決してそんなことはないことが本コラボで証明されました。“874”の両裾にはショーツ同様スカルの刺繍が入り、マスマイのスピリットを注入。スカルがルードスタイルを現代的に昇華している。もちろん、黒を主軸としたアイテムなので、様々なスタイルに溶け込んでくれることは請け合いです。

Tシャツ¥7,500、パンツ¥26,000/マスターマインド ジャパン × ディッキーズ(ディッキーズ プレスルーム)、他私物

ダブルネームで実現したアイコニックな一着

フロントにはディッキーズのロゴ、バックにはマスターマインドのロゴがプリントされた天竺素材のロンT。袖にも両ブランドのブランドネームが入り、この上ない特別感がたまらない。左裾に輝くシルバーのネームパッチはダブルネームの証明。この特別な一着が手に入るのは、ザ・ブラックセンス・マーケットだけです!

¥9,000(ディッキーズ プレスルーム)

これからの季節ピッタリなマスターピース

身頃部分にはブランドネーム、袖にはブランドロゴが配され、ロンTと対になったデザインとなっているショートスリーブTシャツ。後ろ身頃のMMJフォントはディッキーズ社が採用しているタイプフェイスと同型を採用しており、より一層本コラボの特別感を高めています。是が非でも揃って入手したいところ。

¥7,500(ディッキーズ プレスルーム)

バックポケットの上下にはネームパッチとMMJのブランドネームを刺繍。 また、3箇所のベルトループにはゴツめのDカンが付く。

春夏活躍間違いなしの逸品をBSM限定で!

まず目に入るのは両裾に鎮座するスカル刺繍。これだけでもインパクトは十分ですが、後ろ身頃全体には黒のスカルジャカードが配されており、光の当たり方でスカルがうっすらと顔を出す仕様。軽装になるこれからの季節でもしっかりと着こなしのアクセントになってくれる逸品となっているんです。

¥23,000(ディッキーズ プレスルーム)

こちらもショーツ同様、バックポケットには両社のブランドネームが。 ベルトループのDカンも、“874”だとより実用的に感じる。

進化を続けるワークパンツの金字塔

ショーツ同様に後ろ身頃全体にはスカルジャカードが配されている“874”。裾がフルレングスになるだけで、ワークプロダクト本来の表情を見せるとともに、贅沢に施されたスカルがより特徴的に。不朽の名作ツイルワークパンツである“874”が、今また新しいステージへの階段を昇った一本と言えます。

¥26,000(ディッキーズ プレスルーム)

購入はこちらから!

「Dickies 874」 50th スペシャルコラボの記事は以下より
Dickies x Hysteric Glamour

Dickies x S’yte

photography by SHIRO KATAGIRI (TROLLEY/model/P00), KIYOTAKA HATANAKA (UM/model/P00-P00),
TOYOAKI MASUDA (still)
styling by TETSUO KITAHARA
hair & make-up by AZUMA (M-rep by MONDO-artist)

RELATED TOPICS