このヒゲ男に、死角など存在しない

「ワイスリー」のカプセルコレクション

ファッションセンスも抜きん出た稀代のスター
このカプセルコレクションは、マジでやばい。何がやばいって、知らない人にはまず、このヒゲ男のビジュアルだけでもかなりヤバさは伝わっていることだろう。何を隠そうこの男、NBAのスター選手で、今年のMVP候補の最右翼と目されるジェームス・ハーデン。その影響力はコートの上だけではなく、コートの外でも絶大だ。彼の私服スタイルは世界中でフォロワーを産み、シグネチャーシューズも飛ぶように売れている。今回はそのやばいヒゲ男のハーデンにインスパイアされたカプセルコレクションが、あの「ワイスリー」からリリースされるという話題だ。
アディダスと山本耀司の視点から、ハーデンを表現したコレクションを飾るのは、勇気、高貴、名誉、尊敬などを象徴し、「百花の王」と呼ばれる牡丹の花のモチーフ。遂にファッション界のトップブランドにも認められ、名実ともにスーパースターの座に上り詰めたこの男は、もはや誰にも止められない。

百花の王に相応しいミニマルなエレガンス
今回のカプセルコレクションは、「アディダス」が2月に開催したバスケットボールカルチャーの祭典「747 ウェアハウス・ストリート」を記念してリリースされた物。今月13日(金)から日本でも販売が開始されるが、ご多分に漏れず争奪戦は必至。写真で着用している黒のスニーカー「JH BOOST」は上記イベント限定だが、白バージョンは日本でも展開あり。

シャツ¥40,000、パンツ¥50,000、ソックス¥4,000、スニーカー¥55,000(参考価格)/以上ワイスリー(アディダス ファッション グループ ショールーム)

ストリートに華を添える黒スエット
フロントに牡丹モチーフのプリントを施した、オーバーサイズのスエットシャツ。このコレクションのためにデザインされたロゴパッチにも、同様のモチーフをプリント。真っ黒なキャンバスに浮かぶ百花の王が、ストリートに高貴なエレガンスを添える。¥40,000

圧倒的な存在感を放つワンポイント
左のハイカットスニーカー“JH BASHO”も右の“JH TANGUTSU”も、今季の「ワイスリー」で展開されている新作をベースに、牡丹モチーフを大胆にあしらった物。他と差を付けたいのであれば、確実にこちらのモデルをゲットしておくべし。
左:¥50,000、右:¥40,000

BRAND : Y-3

photography by TOYOAKI MASUDA (still)
edit & text by SHINGO SANO

2018.04.05

No.1 /

RELATED TOPICS