今季春夏もやはり想定外 「バレンシアガ」

direction & styling by SATOSHI MORIYA
photography by JUNJI HIROSE
hair & make-up by MAKOTO ( juice)
edit & text by HAYATO HOSOYA

デムナ・ヴァザリアが今季コレクションで仕掛けるのは、〝タイムレスなファッション〞。
一 見すると普通に見えても、その奥にはバレンシアガらしいひとクセが。
その上サステナブルにも特化。このご時世だからこそ生まれた
次世代のコレクションは、俺たちの想像を遥かに超えていく。

環境配慮をテーマとしつつも
らしさ滲むひとクセは健在

ブレザー¥314,000、シャツ¥121,000、パンツ¥109,000※参考素材、フード¥76,000、ピアス参考商品、シューズ¥96,000/以上バレンシアガ(バレンシアガ クライアントサービス)

サステナブルにフォーカスした今シーズン。コレクションに使用されている、無地の素材の93.5%がサステナブル認証を得た物を駆使しており、こちらのセットアップもその一つ。その一方でライニングをスポーティなメッシュ素材で切り替えるなど、バレンシアガらしい洒落感演出も欠かさない。ヘッドピースに変換したフーディも目を惹くアクセントに。

クラシカルなルックスに
大人が喜ぶ機能性もプラス

バッグ“ヴィル サプル L トップハンドルバッグ”[W45×H35.5×D25cm]¥256,000、ジャケット¥273,000、パンツ¥109,000※参考価格、シューズ¥96,000/以上バレンシアガ(バレンシアガ クライアントサービス)

1 9年サマーに登場し、人気を博したVILLEバッグも新顔でリリース。これまでのハリのあるルックスから一変、上質で柔らかなカーフレザーを採用。クタっとした質感によるレザーの光沢がラグジュアリーさを加速させ、Bロゴのメタルプレートがさり気なく存在感をアピール。柔らかいながらも、底鋲を配することで自立を実現。文句なしの実用性も見どころ。

クラシカルなコートに
旬なスポーティをブレンド

コート¥314,000※仕様変更あり、シャツ¥121,000※参考価格・参考カラー、デニムショーツ¥81,000※参考価格、ベルトパック“ オーバーサイズド XXL ベルトパック”[ W52×H30×D20cm ]¥97,000、ソックス※参考商品、スニーカー“ トラック”¥105,000/以上バレンシアガ(バレンシアガ クライアントサービス)

20世紀初頭に誕生したロング丈のカーコートを、モダンな佇まいにアレンジ。テンセルギャバジン生地をベースに、異素材で切り替えた前立てやドローストリング付きのフードなど、スポーティなディテールをプラス。大判のボディバッグは、タブレットを収納できるちょうどいいサイズ感が、実にイマドキ。膝下からチラリと覗くデニムショーツも好バランスだ。

こんな攻めたスタイルでも
しっかり環境保全に貢献

フーディ¥123,000、デニムパンツ¥205,000※参考価格、バックパック“フラッフィー X X L バックパック”[ W 4 3×H 5 5×D 2 5 c m ]¥128,000、スニーカー“ トラック”¥105,000、カットソー、ピアス、ネックレス※全て参考商品/以上バレンシアガ(バレンシアガ クライアントサービス)

サステナブル認証を取得した、オーガニックコットンを使用したフーディ。デストロイディテールが男らしさを演出するも、裏地には白いカットソーを縫い付けているから、肌が見える心配も皆無だ。ウォッシュド加工を施したデニムは、ウエストにシャツが付けられアク足しにももってこい。このデニムも“トリプル S”のように、ストリートを席巻しそうだ。

着心地はイージーに
バレンシアガ流エレガント

ジャケット¥273,000、カットソー¥70,000、パンツ¥109,000、ピアス¥41,000 ※参考色、バッグ“ ヴィル サプル L トップハンドルバッグ”[ W45×H35.5×D25cm ]¥256,000、シューズ¥96,000/以上バレンシアガ(バレンシアガ クライアントサービス)

これまでのオーバーサイズなアイテムとはまた雰囲気の異なる、バレンシアガにおいては定番のルックス。クラシカルなジャケットに、シャツの襟をドッキング。前開きすれば襟がラペルのように開く、ひねりの効いたデザインが秀逸だ。合わせたベルベットのパンツは、細身ながらも抜群のストレッチが効いているので、スリムでも快適な着心地を提供してくれる。

ここのフェイクデザインは
こだわりが一味も二味も違う

ジャケット¥503,000 、パンツ¥204,000、スニーカー“ トラック”¥105,000/以上バレンシアガ(バレンシアガ クライアントサービス)

デニムのセットアップ! ではない。ジャケットはレザーに、パンツはビスコースにデニムのプリントを施したものだ。しかも単なるプリントではなく、裾やヨークなどパーツ単位でプリントし、それぞれを縫い合わせて構築している。それゆえデニムにはない独特な雰囲気を演出。ジャケットはより男らしく、パンツに至ってはしっかりと上品さを滲ませている。

古着感のあるストリートが
今なら却って新鮮に映える

トラックジャケット¥245,000、Tシャツ¥63,000、デニムパンツ¥161,000、ピアス※参考商品、iPhoneケース¥45,000、シューズ¥96,000/以上バレンシアガ(バレンシアガ クライアントサービス)

ヴィンテージライクなジャケットは、リサイクル素材を使用しボンバーシェイプでデザイン。薄く中綿が入っているからシーズン問わずに愛用できるし、見た目以上にコーデしやすいのも魅力の一つ。チェックシャツが付属したデニムと合わせて、古き良きストリートを演出。ピラミッドトゥのレザーシューズが、ダッドスニーカーに負けず劣らずの存在感を示す。

時にはこのぐらい派手に
ギャップ演出するのもアリ

バックパック“フラッフィー XXL バックパック”[ W43×H55×D25cm ]¥128,000、フーディ¥123,000、デニムパンツ¥205,000※参考価格/以上バレンシアガ(バレンシアガ クライアントサービス)

前でも合わせたバックパックがこちら。もこもこしたネオンイエローに、高さ50cm超のオーバーサイズが相まってインパクト大。前から見た時とのギャップの振り幅も大きいから、二度見必至。トップから斜めに走るファスナーは、開閉しやすく取り出しも容易。これだけの大きさなら近場の旅行はこれ一つで問題なし。今季新たに仲間入りしたロゴにも注目。