こんな時代だからこそ! ポジティブカラーを纏いたい CATCH THE COLOR 「ポロ ラルフ ローレン」

photography by TAKANORI OKUWAKI (UM)
styling by AKIHIRO MIZUMOTO
hair by KAZUHIRO NAKA (KiKi)
edit & text by SEIRA MAEHARA

身に着ければ、羨望の眼差しが……90年代、シーンを熱狂的な渦に巻き込んだ“ポロ スポーツ”。そんな当時の熱を感じさせるクラシカルなコレクションが、カラフルに染まって登場。SENSEは何も黒だけじゃない。個性的な色を、どんどんブレンドしていこう。

ピンクが似合う男は
最強にカッコいい

ラガーシャツ¥18,000、ショーツ¥15,000、ハット¥11,000/以上ポロ ラルフ ローレン(ラルフ ローレン)、他私物

ブランドを象徴する伝統的、かつタイムレスなラグビーシャツ。今季は爽やかなパステルピンクを主役に、カラーブロックを施したコットンハーフパンツを合わせ、ストリートの新ユニフォームに押し上げたい。各アイテムには、シグネチャーであるポロプレイヤーロゴがもちろん鎮座。春夏らしさ全開、ということでバケットハットもパステルカラーをチョイス。

コレクター心を煽る
回顧的なアイテムが勢揃い

右:スエットシャツ¥21,000、ショーツ¥15,000 左:ベスト¥28,000、ラガーシャツ¥19,000、トラックパンツ¥23,000、キャップ¥14,000/以上ポロ ラルフ ローレン(ラルフ ローレン)

90年代のヴィンテージピースを彷彿とさせる、懐かしいデザインが随所に光り、そこからは今尚続く根強い人気が窺える。2ルックともホワイトをベースに、青・黄・赤と色を切り替え、ラフなスポーティ感を演出。ラガーシャツの上から羽織ったナイロンベストは、メッシュライニングや背面からアクセスできるジップポケットを備えるなど、機能面も優秀だ。

多くを物語る
未来永劫のシンボル

右:シェルパーカー¥32,000、Tシャツ¥9,000、ショーツ※参考商品 左:トラックジャケット¥17,000、トラックパンツ¥14,000/以上ポロ ラルフ ローレン(ラルフ ローレン)

ポロ スポーツと言えば、アメリカンカルチャーとスポーツ精神を代弁するかのように、星条旗を携えたこのブランドロゴ。シンプルな白Tでも、ロゴがあるだけでメッセージ性は十分だ。同様に、シェルパーカやセットアップのサイドラインでも、存在感を放っている。全てボディに沿うようなスマートシルエットなのも、品良しな本ブランドならではだろう。

ブラックとの合わせ技も
とことんクールに決まる

フーディ¥19,000、Tシャツ¥9,000、ショーツ¥13,000、キャップ¥8,000、ソックス¥1,500、サンダル¥8,000/以上ポロ ラルフ ローレン(ラルフ ローレン)

ブラックも捨てがたい、と感じるならこうしたカラー遊びはどうだろうか。ほんのり色褪せたグリーンのフーディにはTシャツを忍ばせ、首元のドローストリングとリンクさせることで、程良い抜け感をプラスした。ポロプレイヤーロゴとベースボールキャップも、オレンジでリンク。一方でボトムと足元はモノトーンでまとめているため、ハードルなく楽しめる大人の色使いだ。