男をアゲる!ダークなシャツ&Tシャツ「クライミー」

photography by JUNJI HIROSE (model), TOYOAKI MASUDA (still) styling by SATOSHI MORIYA hair & make-up by MASAKI TANIMORI (W) text by MASAFUMI YASUOKA

コーデがシンプルになる季節には、存在感のあるトップスが欲しくなる。単に派手という意味じゃない。クライミーのトップスは、そこに一手がある。

LEATHER
夏でもレザーを着る
男が確実にアガる

シャツ¥63,800、パンツ¥19,800、バングル上¥48,400、バングル下¥48,400/以上クライミー(クライミー 六本木ヒルズ店 パワード バイ ガーデントーキョー)、他私物

この鈍い光沢。重厚なレザーの存在感の強さは、むしろ夏こそ引き立つ。しかし、その着心地は意外にも軽快。ナッパラン加工により、肌触りはなめらか。このドレープ感からも分かるように、薄く柔らかに鞣し上げている。もちろん、ひと夏着込めばイイ感じの味も出始めます。

CHECK
ただ軽さを求めない
あくまで色気ありき

シャツ¥18,700、パンツ¥57,200、キャップ¥7,700、ブレスレット¥110,000、ブーツ¥68,200/以上クライミー(クライミー 六本木ヒルズ店 パワード バイ ガーデントーキョー)、他私物

開放感のあるオープンカラー。七分袖と相まって、キューバシャツ的なリゾート感を滲ませる。ただし、オンブレチェックは単に軽快さに振り切らない。あくまでロック。開いた胸元も色気が目的。だから、ナッパラン加工したショーツとブーツを合わせたくなる。

GRAPHIC
モノクロームだからこそ
そのメッセージが強烈

Tシャツ¥9,240、パンツ¥88,000、ネックレス¥264,000、ブレスレット¥68,200、ブーツ¥72,600/以上クライミー(クライミー 六本木ヒルズ店 パワード バイガーデントーキョー)、他私物

LAの風景を写したフォトプリント。西海岸のパームツリーを写した1枚の隣には、有刺鉄線を張り巡らした壁が。これは、写真家のcherry chill will.氏とのコラボによるもの。理想と現実を2枚のフォトで表現したこの1枚は、シンプルなモノトーンながら実に意義深い。

LETTERING
濁すことなく直球で
シンプルゆえに伝わる

Tシャツ¥11,000、パンツ¥63,800、サングラス¥14,080、ネックレス¥81,400、ブレスレット¥68,200、ブーツ¥68,200/以上クライミー(クライミー 六本木ヒルズ店 パワード バイ ガーデントーキョー)、他私物

ブランドのスローガンを、シンプルにレタリングデザインでプリントした1枚。殴り書き風の表現に、ロックな雰囲気が宿る。耐久性の高いオリジナルボディだが、だからこそ着込んで味を出したい。そうなれば、ハードすぎるクラッシュデニムとも、より似合う。

THE DARK SHIRTS
武骨顔から色気顔まで
多彩に揃う今季のシャツ

上. 色柄違いで今季豊富に展開する、七分袖を採用したシャツ。オリジナルのファブリックは、ストレッチを効かせながらもドレス的な上質感も漂う。¥18,700 
中. モデル着用のシャツでも採用する、ナッパラン加工したレザーシャツ。裏面の起毛を丁寧にならすことで、裏地なしの1枚仕立てで着られるように。¥63,800 
下. ノイズと組み合わせたレオパードが色気抜群。テロっとしたオリジナルのレーヨン地は、ウォッシャブル仕様に。¥20,900/以上クライミー(クライミー 六本木ヒルズ店 パワード バイ ガーデントーキョー)

THE DARK T-SHIRTS
プリントはもちろんボディにも注目

上.ヴィンテージの生地感を、特殊な加工により再現。オリジナルの生地は何度も耐久テストが繰り返され、ヤレ感を表現しつつも生地感はしっかり。¥11,000 
中.Good Luck and God Blessというスローガンを記した、シンプルなデザイン。ある種のユニフォーム的なレイアウトに、ここらしい武骨なインダストリアル感を楽しませる。¥7,700 
下.LAで撮影された写真家cherry chill will.氏のフォトをプリント。丘から見下ろす十字架のモニュメントが、実に印象的。¥9,240/以上クライミー(クライミー六本木ヒルズ店 パワード バイ ガーデントーキョー)